お知らせ/ブログ | 施工管理技士・建設技術者なら | 「合同会社新三企画」

  • お気軽にお問い合わせください
    TEL:0438-55-6488
    携帯:090-7213-0213
  • 千葉県木更津市金田東6-45-1

    お問い合わせ
お知らせ/ブログ news

高速道路工事はどのように造られているの?

全国の高速道路の施工管理を行っている新三企画です。
高速道路は一般道と違って長距離の道路舗装が必要になってきます。
そして、必ずしも平坦なところだけではなく、山間部などにも道を舗装していかなければいけません。
各地域の地形や地質なども影響を受けるため、時には橋梁工事、ドンネル工事が発生するケースもあります。

まずはどういった場所に高速道路を作っていくのか計画します。
計画したコースの中には私有地が含まれていることもあるので、そういった場所は交渉を行い、買い取って最終的なルートが確定します。

そして土を掘削したり、橋を造ったり、トンネルを掘ったりなど多くの土木工事が必要です。

道をアスファルト舗装し、標識やガードレールを取り付けていきます。
料金所やETCバーを設置し、完成です。

最終的には轍ができていないか、トンネルなど見えにくい箇所はないか、最終チェックを行ってようやく開通に至ります。

弊社は発注から施工、管理まで含めてすべて担当しています。
高速道路が開通されてからの管理や維持も行っています。

高速道路の施工管理に携わった経験がある方、ぜひ一緒に働きましょう。
現場監督経験者や土木作業員として活躍していた方、歓迎です。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

施工管理の4大管理について

弊社では土木施工管理業に関する仕事をさせていただいております。この施工管理の仕事には、いわゆる4大管理と呼ばれる役割があります。それは、それぞれ原価管理、工程管理、品質管理、安全管理ということになります。今回はそれぞれの流れについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まずは原価管理です。工事はビジネスとして行う以上、利益を出さなければいけませんが、その利益を増やすためには原価を適切にコントロールする必要があります。また、業務を指定期日通りに完了させるためには工程管理を遵守することも忘れてはいけません。そして、納品する工事はお客様に十分に満足をして頂かなければいけませんので、その品質を管理することも重要な役割です。さらには、現場のスタッフがすべての工事を大きな事故をすることなく終えられるように安全管理を行うことも大切です。

合同会社新三企画は、大手ゼネコンからもご発注のある高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事しております。現在、弊社では施工管理技士・建設技術者の求人を募集しております。常に向上心をもって勤務して頂ける方であれば、高収入を稼ぐこともできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

大手ゼネコンはどのような事業をしているか

弊社では大手ゼネコンより業務の依頼をいただきながら高速道路などの業務をさせていただいております。ゼネコンといいますと、非常にビックネームということもありますので、ある程度どのような会社であるのかイメージをお持ちでいらっしゃるのではないかと思います。今回はそんな大手ゼネコンの事業内容について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まずは、建築事業です。全事業の中でも売上高比率が高く占めています。その工事の内容としては、ビルやマンションあるいは商業施設などを手掛けることも少なくありません。続いて、土木事業ですが、道路や空港を建設するなど、私たちのインフラに関する工事を取り扱います。そして、開発事業としまして、不動産開発の業務の一環として、都市開発を手掛ける大手ゼネコンも最近では増えてきています。

合同会社新三企画は、大手ゼネコンからもご発注のある高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事しております。現在、弊社では施工管理技士・建設技術者の求人を募集しております。常に向上心をもって勤務して頂ける方であれば、高収入を稼ぐこともできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

スーパーゼネコンと大手ゼネコンの違い

弊社では大手ゼネコンより業務を依頼いただいており、施工管理などの業務に従事をしております。ところで、皆さんは大手ゼネコンというものがどのようなものであるのかについて、ご存知でいらっしゃいますでしょうか。今回はこの大手ゼネコンについてご理解をして頂くために、スーパーゼネコンとの違いを交えて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

そもそもこのゼネコンというのは、総合的な建設業を事業とされている会社様です。この中でも業績がトップクラスである企業様はスーパーゼネコンと呼ばれています。スーパーゼネコンと大手ゼネコンとの違いにはどのようなものがあるかといいますと、まずは売り上げ規模が違うということです。この他に、スーパーゼネコンの場合には、大手ゼネコンと比べて全部門の売り上げのうち、建築部門の売り上げが高いという特徴があります。

合同会社新三企画は、大手ゼネコンからもご発注のある高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事しております。現在、弊社では施工管理技士・建設技術者の求人を募集しております。常に向上心をもって勤務して頂ける方であれば、高収入を稼ぐこともできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

人に役立ち国家プロジェクトの道づくりに携われる仕事に就きたい!

体力に自信があり人に役立てるような仕事に就きたい!・どうせ仕事をするならばカタチとして残る仕事に就きたい!という求職中の方におすすめなのが国家プロジェクトの道づくりに携われる高速道路に関する仕事です。

高速道路は広域物流や地域間の連携や交流のために大きな役割を持つもの。

災害の発生などで交通の分断が懸念される場所にとっても緊急輸送路、避難路として必要です。

また生活に自動車が欠かせない地方の地域住民にとっての生活基盤として必要不可欠な物。

高速道路工事は人に役立ち、非常にやりがいのある誇り高い仕事と言えます。

高速道路工事は手掛けたものがカタチとして残るのが仕事をしているうえで大きなメリット。

メンテナンスを繰り返すことで何十年も残り続けるので孫の代まで語ることが出来ます。

新設工事の場合は数年以上かけて取り組むことも。

スケールが大きく大変な事も多いですが、完成した時の喜びは格別。

他の仕事ではなかなか味わえない達成感を得ることが出来る仕事と言えます。

高速道路の仕事に興味がある方は千葉県木更津市の「合同会社 新三企画」にお問い合わせください。

「合同会社 新三企画」は大手ゼネコンからの発注も多く高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事した実績と経験豊富な安心会社。

ただいま業務好調につき求人を募集しています。

社会保険あり雇用保険・労災保険・厚生年金ありと待遇面も抜群。

まずはお気軽にご相談ください。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.shinsankikaku.co.jp/contact/

詳細はこちら