お知らせ/ブログ | 施工管理技士・建設技術者なら | 「合同会社新三企画」

  • お気軽にお問い合わせください
    TEL:0438-55-6488
    携帯:090-7213-0213
  • 千葉県木更津市金田東6-45-1

    お問い合わせ
お知らせ/ブログ news

高速道路現場の土木工事とは?

千葉県木更津市に拠点を置く新三企画では、都市部を中心に高速道路の新設工事を行っています。
主要路線の補修工事や新設工事は、毎年のように行なわれていて、2021年も工事予定が入っています。

関越道、東北道、常磐道、東関東道、第3京浜、横浜新道などの工事が関東では関与している高速道路になります。

こういった高速道路の工事は基礎部分を設置後、橋脚を設置し、その上に橋桁を乗せて道路を作っていきます。
ちょっと専門用語が出て分かりにくいですが、橋脚は道路を支える柱のこと、橋桁は道路を乗せる台のことです。

高速道路は地上と同じ高さに設置するのではなく、街中の上空を走行する工事が必要ですから、こういった高架部に設置する方法が採用されます。

新三企画では基礎杭工、土留め工、掘削作業などを行います。
基礎杭工は高速道路の橋が倒れないように杭を地中に詰め込む工事です。
イメージとしては電柱を埋め込むように、鉄柱を地面へと打ち込んでいく作業になります。

土留め工事は土砂崩れが起きないように基礎周りを固める作業。
クレーン車を用いて鉄製の板で基礎周りに打ち込んで固めていきます。

新三企画では高速道路の下部作業から高架部の作業まで幅広く対応しています。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

大手ゼネコンからの仕事依頼で高収入も!新三企画の土木工事とは

千葉県に拠点を置く新三企画では、高速道路の建設に関わったお仕事をしています。
全国各地にある高速道路は国(国土交通省)の指示によって道が作られています。

そしてその工事に携わるのは民間企業。
新三企画も大手ゼネコンから作業依頼を受けて建築に携わっています。
例えば大成建設様や鹿島建設様、清水建設様、大林組様などからご依頼を頂くことが多いです。
関東周辺の高速道路に関する施工が多く、弊社の得意とする施工管理業務や技術資料作成補助などを行っています。

どれぐらいの人員を導入すべきか、どれぐらいの資材を投入すべきかといった発注者支援作業もあり、作業の根本となる重要な業務を任されています。

高速道路の設置は地質調査から始まって、下部工の施工、高架部の施工が業務の流れとなります。

掘削や支保工の経験、橋脚構築法の経験がある方は現場監督として活躍頂けます。
どういった設計をすると橋が安定するのか、土砂崩れなどが起こらないのか、土留め工、支保工の工事手順を入念に確認する業務となります。

土木工事をメインとする作業ですが、責任ある立場を任されていた方は管理施工業務もどんどんお任せしたいと考えています。
大規模な工事となりますので、架設作業経験者を優遇させていただきます。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

高速道路工事では重機が大活躍!

高速道路工事に携わっている千葉県木更津市に拠点を置く新三企画です。
新三企画ではクレーン車を使った橋桁架設作業が多くなります。

高速道路を作るときは橋脚と言われる道路の柱を一定間隔で設置し、その上に道路の土台となる橋桁を乗せていきます。
橋脚はだいたい50メートルほどの間隔で設置していきます。
すなわち橋桁も50m以上の長さになります。

橋用の大型クレーン車を導入して、ゆっくりと橋桁を引き上げていき、橋脚の上に設置します。
そして橋桁と橋脚を固定することで倒壊の恐れを解消します。

高速道路を作るときはこの繰り返し作業です。
橋脚はとても大きな資材になるので設置するのは時間がかかりますし、クレーン車で橋桁を持ち上げるのも時間がかかります。

重量で言うと何トンにも及ぶ重さがあります。
周辺の安全配慮をしっかりと行って、入念にチェックを繰り返し、橋(高速道路)を完成させていきます。

人々の生活を支える基盤(インフラ)に関わる仕事ですので、非常にやりがいを感じます。
業務の特性上、千葉県以外で作業が発生することもご理解ください。

新三企画では重機を扱える方、橋梁工事に携わったことがある方を大歓迎します。

高速道路を作る仕事に携わってみたい方、お待ちしています。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

土木施工管理業務に有益な資格について

弊社ではスタッフの多くにしっかりと働いて頂いており、彼らも高収入を稼いでいるわけですが、このように土木施工管理業務のキャリアを堅実に積み上げていくにはやはり資格があるに越したことはありません。そこで今回は、土木施工管理業務に有利な資格について、簡単にご紹介をさせて頂きたいと思います。

土木施工管理に関する国家資格としては、土木施工管理技士の国家資格があります。土木施工管理技士の資格は1級と2級とがあります。1級は大規模な土木工事の施工管理にも対応し、2級は小規模程度の土木工事の施工管理であれば対応できることになっています。土木施工管理技士の資格は一定の実務経験が必要となりますので、土木工事の施工管理の仕事で、スキルを磨いていきたいとお考えの方には最適な資格といえるでしょう。是非挑戦してみてください。

合同会社新三企画は、大手ゼネコンからもご発注のある高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事しております。現在、弊社では施工管理技士・建設技術者の求人を募集しております。常に向上心をもって勤務して頂ける方であれば、高収入を稼ぐこともできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

土木現場監督の仕事に非常にやりがいのある仕事です

弊社では、現在土木現場監督の仕事の求人募集をしておりまして、こちらの記事をご覧いただいている方ももしかすると土木現場監督の仕事にご興味を持っていただいている方かもしれません。土木現場監督の仕事は大変やりがいのある仕事でして、今回はそんな土木現場監督の仕事の魅力について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

土木現場監督の仕事はかなりキツイと思っていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、実際のところはつらさよりも達成感の方が大きいといえるのではないかと感じています。日々現場ではスタッフとコミュニケーションをしっかりととり、現場をスムーズに、そして安全に進めるために細心の注意を払いながら業務にあたっています。一つの大きな仕事をやり遂げると、お客様から感謝のお言葉を頂くことがあるのですが、やはりその瞬間が最高ではないでしょうか。

合同会社新三企画は、大手ゼネコンからもご発注のある高速道路の新設・管理業務、施工管理業務、現場監督業務に従事しております。現在、弊社では施工管理技士・建設技術者の求人を募集しております。常に向上心をもって勤務して頂ける方であれば、高収入を稼ぐこともできますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら