お知らせ/ブログ | 施工管理技士・建設技術者なら | 「合同会社新三企画」

  • お気軽にお問い合わせください
    TEL:0438-55-6488
    携帯:090-7213-0213
  • 千葉県木更津市金田東6-45-1

    お問い合わせ
お知らせ/ブログ news

土木施工管理業の仕事を担う土木施工管理士とは

 

土木施工管理業の仕事を担う土木施工管理士とは、数ある建築関係の仕事の中でも大変な仕事の部類に入ると言われている仕事です。

なぜ、大変な仕事の部類に入ってしまうのかというと、土木施工の仕事は、道路や堤防をはじめ、住宅地の造成など季節を問わず戸外での作業が多く、雨風に関係なく働かなくてはいけないというイメージが強いことからきているとも言われています。

 

土木施工管理士の仕事は、まず工事に関する計画を立てていきます。

工事に関する図面、使用する機器、必要な人材、日々の安全管理と進捗管理を行っていき、作業員への指示も出していきます。

工事が行われている間は、様々なアクシデントにも対応し、作業が安全にスムーズに行われていくように管理していかなくてはいけないので大変です。

工事終了後は、正しい工事が行われたのかという検査を受け、合格しなければならないので、精神的に緊張する場面はいくつもあります。

 

そんな土木施工管理の仕事に携わるためには、工事の規模によって土木施工管理士1級または、土木施工管理士2級の資格が必要となります。

また、1級土木・2級土木施工管理の資格以外にも、土木学会の検定試験に合格したらこの仕事が出来ます。

土木施工管理士の仕事は、知識と技術ともうひとつ、作業を行うスタッフとのコミュニケーションも大切なのでトータル的な気遣いができる余裕を持つことも大切です。

 

「合同会社新三企画」は、現在、求人を募集しております。環境は良く収入面でも安心して働ける職場です。

日本全国の勤務地可能ですので、高速道路工事の仕事をお探しの方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから